Finders InternationalがDaily Mailに掲載されました

読書の時間 2

ダニー・カラン、マネージングディレクター ファインダーズインターナショナル、で紹介されています デイリーメールのこれはお金です 今日は、離婚した父の地所から7,000ポンドを相続した受益者エイミーファブリスとともに。

ボーンマス出身の歯科看護師であるエイミーファブリスは、父親が生まれる前に父親を辞めたことがありませんでした。 エイミーは彼の死を知ったときだけ ファインダーズインターナショナル ブレント評議会を代表して彼女に連絡した。 彼女の父親、ジャンピエトロファブリスは、ロンドンのウェンブリーで腸の意志なしに、つまり意志なしに亡くなりました。 ジャンピエトロは彼を知らなかったにもかかわらず、彼女の出生証明書にエイミーの父親として記載されていました。

エイミーは言った:「それは完全な驚きでした。 私が育っていた頃、彼は家族に貢献したことはありませんでしたが、この吹き抜けは小さな快適さを提供できます。

「将来は母をホリデークルーズに連れて行きたいです。」

資格情報を常に確認する

に話す これはお金です、ダニーは、BBCの人気のある日中プログラムのおかげで一般的に知られている、検認系図学者、または相続人ハンターから連絡を受けた場合に従うべき手順を説明しました 「相続人」 ファインダーが主な会社であるということ。

「警戒するのは当然です」とダニーは言った 記事「緊張している場合は、身分証明書を確認し、会社に詳細を確認するよう依頼する必要があります。

「すぐに何かに署名する必要はありません。 彼らが貿易団体のメンバーであるかどうかを確認し、 国際プロベート研究者協会(IAPPR) 行動規範に加えて、苦情を処理するための仲介サービスがあります。」

毎年300,000万人が意志なしに亡くなり、数千ポンドが請求されずに残っています。 Finders Internationalは、 Unclaimed EstatesのWebサイトので、家族は彼らの正当な遺産を与えることができます。 近親者がいない場合、不動産は合法的に王冠に渡されます。

あなたはドアをノックするかもしれません

の中に 記事、ダニーは作品の例を挙げました ファインダーズインターナショナル 長くて手書きの家系図を解明することにより、日常的に行います。 この特定の事件は、故人の死亡証明書から始まり、そこからチームは家族を追跡することができました。 この仕事は、何百もの出生、結婚、死亡の記録が毎日注文されるため、失敗する可能性があり、Findersは雇用主を潜在的な受益者の住所に送り、身元を確認します。

ダニー氏は、「彼らが受益者になる可能性があると私たちが信じている場合は、直接会って話をしたいのです」と語った。

自分で家系図を組み立てようとすることもできますが、次のような専門家の系図学者は、多くの場合、時間と費用がかかります。 ファインダーズインターナショナル これを手にするための経験と知識を持っている。

あなたはここで完全な記事を読むことができます.

この記事は、 .

Finders Internationalの認定と資格の完全なリストをご覧ください ここ.