なぜ私は連絡を受けたのですか?


As a result of research to find missing heirs or unknown beneficiaries our enquiries inevitably reach a point where we have to make contact with unsuspecting members of the public. Usually our contact will have occurred because either we believe you may be the beneficiary we are looking for, or because you may know the person or family we are seeking.

典型的なシナリオ


  • 腸閉塞 - 誰かが遺言を残さずに亡くなり、私たちは腸内の法則にしたがって親族を特定し、それを特定します。
  • 意志で指定された - 誰かが遺言を残して亡くなったが、名のある相続人は追跡できなかったか、亡くなった。 元のウィルはもはや有効ではなく、腸内(または部分的な腸内)が生じた可能性があります。
  • 免除されたアセット - asset has lain dormant or unclaimed for some time and we are tracing the beneficiaries. This could be a property, cash or another beneficial interest.

私たちの仕事は上記のシナリオに限定されるものではありませんが、すべてのケースにおいて、関係する人にとって肯定的な財政的成果が現れることがあります。

誰があなたにこれをするよう依頼したのですか?


私たちの仕事の大部分は、私たちに、委員会の基準で独立して働くよう求めてきた弁護士の民間専門会社(一般的には「コンティンジェンシー・フィー」基準と呼ばれます)から直接もたらされます。 時には弁護士がまだ任命されていない私たち自身のイニシアチブについてのケースについての調査を開始することもあります。

私たちを参照してください 支払いの説明 手数料ベースの作業の詳細については、セクションを参照してください。

誰が私たちと仕事


We work with a variety of public sector services, 民間企業 and institutions and the general public.

私たちは一般的に、逃げようとしている受益者や未知の相続人を捜索する必要がある人を含む、肯定的な目的のために助けます:

  • 死亡した人の隣人
  • 空の不動産所有者
  • 不在のlegateesまたはexecutorは、
  • 未請求資産/財産への相続人

お問い合わせ